エクオール検査。がん検査キットならドクターアンドポストの郵送検診。自宅で簡単がん検査!


ドクターアンドポスト(旧:健康バスケット)の郵送検診
ホーム > エクオール検査
  がん検査キット 郵送検診
     

エクオール検査

エクオール検査
商品コード:
Y31
販売価格(税込):
5,000
数量:

こんなことに悩んでませんか?

●検査キットが自宅に届くと心配されてしまう。。
●誰にも知られず、自分だけで検査したい。。
●日中忙しくて宅配便を受け取れない。。

安心して検査を受けていただく流れ


検査の流れ

プライバシーを守るため、2つの安心サービスを用意致しました。

コンビニエンスストアで受取と決済を行うことができます。   検査結果をメールで受け取ることもできます。


郵送で検査が届くまで

郵送で検査が届くまで

ファセリア臨床検査センター

検査後のきめ細やかなフォローアップ

すべての方がご利用いただける
メディカルコンシェルジュサービス

看護師・保健師による無料健康相談

看護師・保健師による無料健康相談 すべての方にご利用いただけるサービスとしまして、メディカルコンシェルジュサービスをご用意しております。
このサービスでは、結果が陽性の方はもちろん陰性の方も、日頃気になっている身体のことや健康不安などを、お電話でご相談していただくことができます。
医療コンシェルジュは全員看護師の資格を持ち、相談内容によって相談医・専門医をご紹介いたします。
小さな不安でも一人で悩まずに、まずは医療コンシェルジュにご相談ください。

エクオール検査では何を検査するの?

女性ホルモンのはたらきを補ってくれる物質「エクオール」。大豆イソフラボンをもとに、腸内細菌によってつくられる物質です。尿中のエクオールを検出することにより、体内でつくれているかどうかがわかります。

 

■検体物:尿
■検査内容:尿中のエクオール
検体採取方(動画)はこちら

Step1カバーを抜き取りキャップに差し込みます。

 

Step2 尿を採ります。

Step1 カバーを抜き取りキャップに差し込む
黄色のカバーをまっすぐ抜き取り、口部分をキャップの中にしっかり差し込みます。
  Step2 放尿中の尿に採取口をあて、採尿する
放尿中の尿に採取口をあてると尿が採れます。

Step3 カバーを戻します。

 

Step4 確認後、テープを貼ってください。

Step3 カバーを戻す
採取後、黄色のカバーをもう一度抜き取り、元の位置に戻します。
戻すときはカチッと音がするまで、しっかり奥まで差し込んでください。
  Step4 カバーを戻す
再度キャップが閉まっているか確認してください。
採尿後は、ラベルをキリトリ線より切り離して銀色のテープをはがし、巻き付けて貼ってください。

いつの時間にお採りいただいても構いませんが、水分を多量に摂った後は尿が薄くなるためお避け下さい。
尿の出始めと終わりは採らず、中間尿をお採りください。


特徴

大豆の成分のひとつである大豆イソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きをするため、以前から注目されてきました。しかし最近の研究で、この大豆イソフラボンの健康効果には、個人差があることがわかってきました。体内で大豆イソフラボンからエクオールという物質をつくれるかどうかで、効果に差が生まれるのです。
エクオールには、生活習慣病・骨粗鬆症などの予防・改善、更年期症状の改善、美容など、様々な健康効果が期待されています。
しかし、体内でエクオールをつくりだせる人は日本人の約50%で、若い人では20~30%といわれています。

このような方にお勧めします。

45歳頃から女性ホルモンは急激に低下し、閉経前後から心身ともにさまざまな不調が起こりやすくなります。エクオールはこのような症状を軽減するといわれています。
大豆を食べても効果が実感できない方、体の不調を改善したい方、いつまでも健康で若々しくいたい方など、ご自身の体質を知り、これからの健康維持にご活用ください。

採尿時の注意

・水分を多量にとった後は尿が薄くなるため、お避け下さい。
・生理中の方:血液が判定に影響を及ぼす可能性がありますので、採取はお避け下さい。
・エクオール含有サプリメントを摂取中の方:サプリメントを摂取して測定すると、本来エクオールがつくれない人でもエクオールが検出されてしまうため、3日間は摂取を控えて採尿をお願いします。

 

結果票お届けまでの必要日数

14日
※休日を含む場合、予定日数より時間がかかる場合があります。

エクオール検査
商品コード:
Y31
販売価格(税込):
5,000
数量:



商品検索
商品を検索する
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品検索
初めての方はこちら
返品について
ログインはこちら
ログイン
twitter
facebook

乳房事故触診グローブ